動物看護師の業務は想像以上に多様です。診察補助の他、受付・会計業務、調剤、臨床検査、入院患者のお世話…等々。覚えることもたくさんあり忙しいですが、患者さんが元気を取り戻していく姿を見ると、この仕事を選んでよかったと思います。予想外に難しいのは電話対応です。電話で病名や対処法について聞かれてすぐに答えられないこともあり悔しく思うこともあります。

東京愛犬で学んで特に役立っているのはトリミングの技術です。グルーミングや爪切り、肛門線の処理、保定なども看護師の仕事なので手際よくできるのは助かっています。また、トリミング知識を生かして皮膚病の患者さんのシャンプーや薬剤を提案し改善した時は、とても喜んでいただけて自信にもなりました。将来は、飼い主さんとのコミュニケーションを大事にして、飼い主さんにも動物にも寄り添っていける看護師になりたいと思っています。来年以降、動物看護師の資格が国家資格になります。あと数年経験を積んだ後、私も取得する予定です。仕事と勉強の両立は大変だと思いますが、大好きな動物たちのためにも頑張ります。

店舗スタッフ、店長を経て2021年4月よりエリアマネージャーになりました。現在の主な仕事は担当店舗の売上管理、スタッフの勤怠管理、店舗巡回、採用面接などです。店舗で働いているときより、わんちゃんや飼い主さんと直接接する機会は減りましたが、さまざまなスタッフを陰から支えることで店舗やスタッフの成長に立ち会うことができ、新たなやりがいを感じています。全体を見る立場になり、これまでは見えなかった課題に直面することもありますが、ひとつひとつ誠意を持って対応するよう心がけています。

東京愛犬で楽しかったのはトリミング実習です。家庭犬で行っていたため現場に近い実践経験を積むことができ、学校代表としてコンテストで最優秀賞をいただいたのはよい思い出です。また、厳しい先生方のもとで礼儀作法も身につけることができました。卒業後7年経った今も、自分の立ち居振る舞いやスタッフへの指導に役立っています。これからは学校、そして現場で培った経験を生かし、スタッフ一人ひとりが楽しくやりがいを持って働ける環境づくりに力を注いでいきたいと思っています。